紅藤のカゴバック

紅藤で作るカゴバックのワークショップへ行ってきました。

5時間かかりましたが、カゴバック完成しました!
カゴの型を自由に決めることができたり、持ち手の長さや編み方を選ぶことができたり。

kiki先生のご指導のおかげで、イメージ通りのバックができました!
ちょっぴりいびつではありますが。。。

夏の終わりも、秋も冬も使うぞー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone